ニンジャ250

バイクを高く売るコツとNinja250の査定。下取り15万と言われたバイクがなんと○○万円に

※このページには自動で広告が表示されています


カワサキプラザで「下取り15万」と言われたニンジャくん。2017年式で8700キロくらいしか走ってないのでそんな安い?と下取りには出しませんでした。
「磨けばもっと高くなる」と師匠(守秘義務)にアドバイスいただいたので、昨日3時間かけて洗車(→ニンジャの洗車)。
そしてなんと!ホントにびっくりな価格になりました!

そんなバイク査定と売却の記録と、最後に「バイクを高く売るコツ」としてまとめました。

査定に出すバイク

カワサキニンジャ250
2017年式ABS付きスペシャルエディション
走行距離:8700km
装備:ETC、グリップヒーター、カウルスライダー、USB電源、純正スモークロングスクリーン
それ以外はノーマル。
新古車で2019年12月に購入時の本体価格は約50万。(477,500円+消費税10% =525,250円)

ちなみに私のバイク売却経験は今回が2度目。前回の初めての売却はこちら。

Web簡単査定の金額

事前にWebの簡単査定もやってみました。バイク一括査定サービスのKATIXにて。 出てきた金額はこちら

同じくらいの走行距離だと20万円くらい。このくらい行けばいいかもな。15万円より高くなれば。

バイク一括査定サービスKATIXはそのままオークション申し込み。こちらでも同時査定を進める。ここは電話がバンバンかかってくる、ということがないので、電話交渉が苦手な方におすすめ。

ちなみにバイク査定前日にレッドバロンに立ち寄って軽く調べてもらった買い取り相場は15〜20万とのこと。実際の査定は予約して詳しくバイクをチェックしてもらう必要あり。念のため明日の夕方に予約を入れて、売却で良い価格が出なかった場合の予備とする。

バイク一括査定サイト

  1. まずは「バイク一括査定サイト」から申し込み。個別に連絡するのでもOK。
  2. 直後に複数の業者から電話がかかってくるので順次相談。
  3. 複数の事業者に同じ日の同じ時間にきてもらう同時査定を調整する。それはできないと言うところもあるのでそれはサヨナラ。「最初がいい」とか「最後がいい」と同時でなく時間をずらしたいというとこもあるが、同じ日時に同時実施したい旨、こだわる。来れないとこは呼ばない。

バイク査定当日

今回来ていただけたのは4社。
バイク王 A氏
バイクランド B氏
バイクエース C氏
バイク買取.com D氏

時間通りに続々と来てくださいました。査定士のみなさんジェントルで、きちんと名刺をいただけたし、車は路駐ではなくちゃんと有料パーキングに停めてました。

早速バイクの査定チェック開始です。それぞれ、バイクをじろじろ見ながら、どこかに電話かけたりスマホで調べたり。

みなさんとっても気さくな方で、興味からあれこれ質問したら親身に答えてくれました。

D氏「この場で競り合うのと、一発とどちらがいいです?」

と聞かれて、ハテ。どうしよう。どっちがいいのかな。競り合う方が上がりそうなイメージあるけど。。

ちょっと考えたあと「一発勝負」でお願いしました。(コレが、大正解。)

頂いた名刺をいったんお返ししてそこに金額を書いていただく。いっせいのせ!で頂戴して、金額発表。

「え!!コレ、ホントに?!」

思わず声が出ちゃう。

安い順に並べると

17万円

最安でもプラザ超えた!

21.8万円

わーい\(^^)/20超えたらもう御の字だよ!

22万円

ちょっと競ってる絶妙な価格

・・・しかし
それを超える価格が付きました

ドン!27.8万円

!(◎_◎;)⁈⁈

まーぢーーすかーーー!!!

「えっ!その価格なんかの間違いじゃないですか?」
別の買い取り業者さんも驚きの価格でした。
20いけばいいかなと思っていた私もびっくりやら嬉しいやら。


どの業者さんがつけた価格かはあえて書きませーん。
ちなみに、もし「競り」にしてたら23万程度になるとこでした。

—–

そしてドナドナ😭

2020年1月の納車直後にコロナ禍に突入し、
ライフワークだった海外旅行に行けなくなった私を支えてくれたのは、このニンジャ君でした。
コロナ禍の3年超、この子とともに「バイクでやりたかったこと」を叶えまくりました。
北海道へ2回、九州へ1回、神戸から東京まで陸路で人生最長距離走ったり(死んだけど)。
最高の相棒でした。乗りやすくてカッコよくて常に調子よくて。優等生な子でエリミVでできなかったことを実現できました。

「高く売って下さいね」

私なんかよりいいオーナーさんがつきますように。

バイクを高く売るコツ

  1. キレイに磨く!
    どうせ手放すバイクだからとホコリを被ったまま売ると査定に響きます。私が最初下取り査定をしてもらった時の状態がこれ。ぱっと見はキレイだけど、チェーンはサビサビ、エンジン周りはホコリや汚れだらけ。「普段ちゃんと整備してないな」と思われて査定が下がるのです。
  2. 複数の買い取り業者で同時査定をする!
    同時査定にすることで競合に取られない価格をつけようという思惑が動く。
    今回の私の事例のように査定価格はホントにピンキリ。業者によって抱えてる在庫状況だったり、店舗があるエリアの売れ筋傾向だったりいろんな状況が絡むからです。一回で終わった方が日時をずらして査定してもらうよりこちらも楽ですしね。

    ただ、最近はこの同時査定も浸透してきており、業者さんも対策を考えるとこがでてきているという話も。「対策」とは「談合」です。こっそり口裏合わせて金額を僅差で設定するというもの。
    今回それは感じませんでした。
  3. 売れる時期に売る!
    バイクが売れる時期とはバイクで走るのが気持ちいい季節、つまり春〜初夏です。買い取った後に売れやすい時期だから。
    「ウチとしてもバイクの在庫を長期で保管するとコストがかかるので、例えば売りにくい冬はやっぱ価格は下がりますね」とはバイク王A氏との会話。

バイク買い取り業者:
KATIX
バイク王
バイクワン

関連記事

  1. ライディングスクール@埼玉教習所
  2. バイク探しの旅とNINJA250購入!
  3. BZ伊香保ツーリング
  4. 月額3240円!格安バイク置き場に引っ越しした話
  5. バイク「ニンジャ250」納車!
  6. バイク散歩@コナズ珈琲足立店
  7. バイクメンテ@ナップス練馬
  8. ツーリング@千葉 木更津

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事一覧

おすすめ記事

  1. 大絶景!熊本阿蘇から由布院へ|九州ツーリング女ひとり旅#03
  2. 北海道ツーリング4日間-レンタルバイク&飛行機2018
  3. 東京九州フェリーで新門司へ!乗船レポート|九州ツーリング女ひとり旅#01
  4. 東京九州フェリーで九州ツーリング6日間女一人旅のまとめ
  5. 東京から北海道ソロツーリング女子1人旅2020
PAGE TOP
Amazon プライム対象