ニンジャ250

バイク探しの旅とNINJA250購入!

※このページには自動で広告が表示されています


12月22日(日)、本日バイクを買いました。

Ninja 250 2017年モデルのABS付きレッド。質の良い中古車で値段は乗り出し約60万円。購入先はカワサキプラザ大宮店。

バイクを買う気になったのは12月11日の朝。出勤で自宅を出ようとしていたところに管理人さんからインターホンで連絡が入る。

「1月から駐輪所が1つあきますけど、使いますか?」

私が以前から空いたら使いたいと言っていたのを覚えていてくれたようだ。

「まじっすか!もちろん使います!」

しかしバイクはすでにない。昨年夏に手放した。そもそもエリミネーターでは規定のスペースに収まらない。駐輪場のスペースは2000x750mm。これに収まるサイズでないとだめだ。エリミは2300mm。明らかにアウト。

とにかくこの日、バイクを買うスイッチが入った。規定サイズに収まるバイクを調べ始めるとニンジャ250しかなかった。2018年モデル以降なら1990mmなのだ。ネットで探して目安を付けて、12/15(日)に早速バイク屋巡り。

1. バイクランド 環七店

最初にバイクランドに行ったのは、エリミを売った先だから。購入時に-3万円引きというのがある。もちろんWebサイトで在庫をみて気になるバイクがあることを確認した上だ。

Ninga 250は2018モデルが赤と緑2台あった。緑はきれい、赤はけっこう傷あり。緑は好みの色じゃないけどデザインはかっこいい。値段税込み58万、のりだしはもっと。赤は少し安い54.6万。安くはない。もうあと10万だせば新車が買えるなと、悩む。

2016年式オレンジもあってこれならお手頃価格の44.8万。割引してもらってETCつけて乗り出し49万と提案あるも、検討ということで店を出る。

2. カワサキプラザ練馬店

バイクランドの次に、自宅近くにカワサキプラザがあるようなので行ってみることに。昨年、カワサキ専門店にリニューアルオープンしたらしい。
車のナビがうまく使いこなせず壮大に遠回りして1時間強かかって到着。練馬IC降りてすぐのところ。

スタイリッシュな店内でコーヒーをいただきながら商談。2020年式新車にETCやオプション付けておみつもりは約80万円。。。厳しい。
セールススタッフともなんだか相性があわなそう。話がはずまないというか、かみ合わないというか。

3. レッドバロン練馬店

カワサキプラザ練馬を後にして、次に向かったのはエリミ時代にさんざんお世話になったレッドバロンさん。本命!のつもりで訪問するも、Ninga 250を中古検索してもらったら2018年モデル以降は青が2台あるのみ。あまり気が乗らない。試しにNinga 250新車(2020年式)で見積もりを作ってもらうとカワサキプラザとそんなに変わらない結果。内容は少しことなるのだけど。

■見積内訳
車両本体 ¥654,500
諸費用 ¥36,300
オイルリザーブ ¥12,000
保険・税 ¥35,740
総額 ¥73,8540

エリミ時代に残ったオイルリザーブがあるが、売却時にしか買取はないっていうことでメリットもなし。
2018年の400の緑が置いてあったのでまたがってみてびっくり!軽い!このモデルから250とおんなじ重さなんだと知る。これなら400もありだと思った。お値段は250よりプラス7-8万たかくなる。

夕方になってしまったので、この日のバイク屋巡り旅はいったん終了。

12/21(土)

4. バイクランド 練馬店

Webで見た2017年モデル赤ニンジャが気になったので訪問。

外装はきれいだが立ちごけの跡傷が少しあり。値段58万とやすくはない。環七店の2018年モデルKRTと同じ値段ならフルモデルチェンジ後でパワーアップした2018モデルのほうがいい。でもデザインは一番かっこいい。

ついてくれたのがセールススタッフではなくメカニックだったせいか、なんだか話が弾まず具体的な購入の話にすすまず。もやっとしてお店を出た。

5. SOX中野店

バイクランドからいったん帰宅したのち、Webでみかけたニンジャ250SLのインドネシア逆輸入モデルが気になり電車で訪問。新車が40万でかえちゃうのが魅力。デザインもかっこいい。

Web情報では赤黒が残ってるとなっていたが、実際残ってるのは赤×シルバーデザインだったので少し萎える。店員の対応もいまいち積極性がなく、萎える。

SLってニンジャ250の廉価版のイメージがあったけれど、調べてみると軽くてスポーティ、口コミを読むと意外と悪くないとおもった。

12/22(日)

6.カワサキプラザ大宮店

前日に見た2017赤ニンジャが気になってGooバイクで絞って検索して気になったのがカワサキプラザ大宮店の一台。バイクランドのより安かったのだ。まずは見に行こうと車をだす。なかなか、遠いい。でもお店はすごくスタイリッシュで練馬店と同じくいい香りのする店内。ワンランク上な雰囲気。

実際バイクを見てみると何もかもがバイクランドのよりよかった。距離は多少多いけどそれでも1,413km程度、外装はきれいだし、なにより多数の魅力的な純正オプション装着済なのがポイント高い。ETC、エンジンガード、グリップヒーター、USB電源、スモークスクリーン、ヘッドライトバルブカスタムなど、あるといいもの全部ついてる。気になったのがヨシムラマフラー改とフェンダーレスだが、どちらもノーマルに戻してくれるという話。本体税込み52.5万、乗り出し約60万。

支払いは現金かローン、といいわれ、ん?と思った。カワサキプラザ練馬店が「キャッシュレス還元対象店※」になっていたのでここもだろうと思い、キャッシュレス対象店アプリ検索したら載っていたからだ。商談テーブルに移動すると、そこにもキャッシュレス対応、クレジットカードOKと書かれていたので再度確認したところ、カード払いOKとなった。店のスタッフもまだ慣れていない感じだった。カード払いOKで5%キャッシュバック可能ということが最後の後押しとなりその場で即決。契約。

50万だけクレジットカードで支払い、10万は現金払いということに。

■見積内訳:
車両本体 477,500円+消費税 =525,250円
登録代行料 27,500円
納車整備料 33,000円
自賠責保険(3年) 15,720円
合計 602,020円
★キャッシュバック15000円

※2019/10/1~2020/6/30 に経済産業省にが行った「消費税10%」に伴う施策。対象店舗でキャッシュレス決済(クレジットカード含む)をすると、国から5%還元される。上限は15000円。

これでバイク探しの旅が終わった。

納車は1月中旬予定。

静かに、わくわくしている。

関連記事

  1. ニンジャ初ツーリングwithバイカーズゾーン
  2. ヘルメット探しの旅@ライコランド和光店
  3. 太平洋フェリー「きそ」セミスイートで苫小牧から仙台へ!|バイク一…
  4. 苫小牧から大洗へ!さんふらわあ「さっぽろ」|北海道ソロツーリング…
  5. 由布院から別府・門司|九州ツーリング 女ひとり旅#04
  6. ツーリング@千葉 木更津
  7. お花見バイク散歩
  8. バイクを高く売るコツとNinja250の査定。下取り15万と言わ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事一覧

おすすめ記事

  1. 北海道ツーリング4日間-レンタルバイク&飛行機2018
  2. 東京九州フェリーで九州ツーリング6日間女一人旅のまとめ
  3. 東京から北海道ソロツーリング女子1人旅2020
  4. 大絶景!熊本阿蘇から由布院へ|九州ツーリング女ひとり旅#03
  5. 東京九州フェリーで新門司へ!乗船レポート|九州ツーリング女ひとり旅#01
PAGE TOP
Amazon プライム対象