エリミネーター400

東京モーターサイクルショー2023で新型エリミネーター400にまたがったメモ

※このページには自動で広告が表示されています


昨日3/25(土)、東京モーターサイクルショー@東京ビックサイトに行ってきました。
目的はひとつ。新型エリミネーターを見て、乗ること!
新型エリミネーターは先に大阪で開催されたモーターサイクルショーで発表され、バイク仲間に教えてもらって知り、私の中で話題に。
元エリミ250V乗りでエリを愛していた私としては、行かないわけにはいかない。

最初は日曜日に行こうかなと思っていたけど、土曜も日曜も雨予報。昼の整形外科の予定がサクッとおわったのでその足でビックサイトに向かうことに。

うぁぁぁ!これはカッコいいな。。。

なんか、感無量。
あの、マイナー車と言われていたエリミが、生まれ変わってメインステージで脚光を浴びているなんて。
プロモーション映像も音楽もかっこいい。
なんか、不思議な感覚。

まじかで見ると、白いボディはパールが入っていてキラキラ系。フレームのパイプは黒のではなくシルバーっぽい感じでここも黒とはちょっと違う。黒か白か。なやむなぁ。 

周り中で「かっこいいな」「ほしい」なんて声も聞こえて。
私の推しなの!っていう変な嫉妬の気持ち。

そして跨がり体験はなんと60分待ち!
昨日バイク仲間からは45分待ちと聞いてたけど、やはり土日はそれ以上。。そんなに話題というか人気なのか。。
でもこのために来たので迷わず並びます。実際は40分でのれました。

足つきはべったり。乗りやすい。試乗車はローシート装着で-2cmなんだとか。ノーマルで試したかったけど。
400というには意外とコンパクト。エリ250Vより一回り小さい印象。実際全長は10cm短い。
ステップが思ったより真下で。アメリカンって足を前に出して乗るイメージだけど、ネイキットである今のニンジャと変わらない感じ?
全体的に乗りやすそう。

のれたのはほんの数十秒。後ろに待ってる人がいるプレッシャーで。
でもその後待ち時間45分になったところでもう一回並んだwでも実際20分でのれた。

今はすっかりニンジャに慣れてしまったので、ウィンドスクリーンがないのとかがちょっと落ち着かない気がしてしまった。メーターはど真ん中じゃなくて少し左よりなのね。なんか小さくて距離が遠い印象。思えばエリ250Vはタンクの上にメーターがあったんだっけ。

比較。

そのほかにもあちこち見て、ノベルティ貰ったり、バイク乗りまくったり。楽しいね。
ホンダのブースが一番混んでて、ブースに入るだけでも並ぶ必要があるってどんだけ。
レブルベースというCL250がかっこよかった。(ちょい浮気)

15時前に到着して、終わるギリギリ18時近くまでうろうろぐるぐるしてきました。

関連記事

  1. ライディングスクール@埼玉教習所
  2. BZ走り納めツーリング@栃木
  3. 【購入前におすすめ】レンタルバイクでレブル250お試し
  4. カワサキ新型エリミネーター400発表
  5. 新型エリミネーター(2023)とエリミネーター250V(1998…
  6. バイクを高く売るコツとNinja250の査定。下取り15万と言わ…
  7. エリミネーターにエンジンパイプガード(デイトナ製)を取り付け
  8. 傷防止に!メーターに保護フィルムを貼ろう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事一覧

おすすめ記事

  1. 北海道ツーリング4日間-レンタルバイク&飛行機2018
  2. 東京から北海道ソロツーリング女子1人旅2020
  3. 東京九州フェリーで九州ツーリング6日間女一人旅のまとめ
  4. 大絶景!熊本阿蘇から由布院へ|九州ツーリング女ひとり旅#03
  5. 東京九州フェリーで新門司へ!乗船レポート|九州ツーリング女ひとり旅#01
PAGE TOP
Amazon プライム対象